2010年06月20日

種子島宇宙センター施設公開

Iです。

本日は年に1度の,「種子島宇宙センター施設公開」の日です。I家も家族で出かけました。

まずは所長さんからロケットのお話を聞きました。「H2BやHTVの開発により,日本も10年以内に種子島から有人宇宙船を打ち上げられる」との話が印象的でした。是非,実現してほしいものです。
TNSC坂爪所長

次に,科学技術館を見学しました。ロケット模型の右端にあるのは・・・やはりH2Bなのでしょうね。
TNSCロケット展示

TNSC人工衛星展示

その後,シアターでの「打ち上げ爆音体験」に参加しましたが,いつも射点から3kmの地点で聞いているのと同じくらいの轟音で,体全体に振動を感じました。次の8月2日の打ち上げが楽しみですね。

今日は時間が無くて,バスツアーは残念ながら次回に見送りに。最後に,宇宙センターを出る前に,竹崎射場のランチャーを見学しました。以前は確か,倉庫に格納されていましたが,いつの間にか屋外展示になっていました。既に役目を終えていますが,日本のロケット開発の歴史資料として,ちゃんと保存してほしいものです。
TNSC竹崎射場ランチャー
posted by I at 15:25| 鹿児島 ☔| Comment(0) | ROCKET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。