2008年11月24日

Shiho's Specia Point

上古田(かみのふるた)漁港の西側すぐの場所で,水深は10m台。付近にはキビナゴの大群が見られることが多く,それを追ってツムブリやカンパチなどの回遊魚がやってくるので,ほぼ毎回回遊魚が見られる。また,ウミガメが出現することも多い。
posted by I at 21:50| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FIELD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

海底山脈

上古田漁港から,ほぼ真西にあるポイント。最大水深は40m近い。W松にとっては,フロートと一緒に急浮上という経験をした,忘れがたいポイントである。
posted by I at 21:49| 鹿児島 ☁| Comment(0) | FIELD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

元瀬

上古田のやや沖にあるポイント。最大水深30m弱。ハナヒゲウツボやピグミーシーホースというレアな魚を観察できる,貴重なポイントである。ウミウシ類も種数が実に豊富。
posted by I at 22:14| 鹿児島 ☁| Comment(0) | FIELD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピラミッド

浦田浜沖にあるポイント。エントリーすると,巨大なコロダイが出迎えてくれます。
(E木)いやー今日のダイビングは最高!!!久しぶりのボートダイビングあっという間に水深20m大型の魚(イシダイ,フエフキダイ,ハタ)が50cm前を泳いでゆく。ダイビングしたって感じで久しぶりに楽しめた。ちなみに,我が弟子W松くんもディープダイブ,ボートダイブをこなすメンタルの強さはさすがである。また行こう
posted by W松 at 12:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | FIELD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

中瀬

エントリー場所としては,上古田漁港からエントリーして海面移動をするか,海面移動はしなくてよいが足場の悪い岩場からエントリーするかのどちらかである。最大水深20数m。ウミウシ類が非常に多く見られる。ダイナミックな海底地形で,浦田浜とはまた違った魅力がある。
posted by I at 09:46| 鹿児島 🌁| Comment(0) | FIELD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

浦田浜

日本の海水浴場88選(環境省)に選定されている。白い砂浜と透明度の高い海水がとても美しいビーチ。遠浅で最大水深は10m程度,スノーケリングにもダイビングにも最適。ビーチからエントリーすると早速,サーフゾーン(波打ち際)でコバンアジの群れが出迎えてくれる。アカウミガメの上陸産卵数も多く,ウミガメ保護の上でも重要な浜。

浦田湾空撮

posted by I at 11:48| 鹿児島 ☀| Comment(0) | FIELD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。